FC2ブログ

2019/04/07 リセシングルオープンレポート

どうも、真那希です。

シングルオープン東京に出てきました。
チーム戦で組んだのは同じ川崎勢のショータさんとやがんさん。
役職・使用したデッキが
隊長・自分:オーガスト日単
副隊長・ショータさん:アイギス日単
隊員・やがんさん:ガルパン黒森峰

1戦目
相手:アイギス日単(砕破さん)
先手後手忘れた:勝ち
古杜音と凪で操作&移動しながらアグレと共にペシペシ。
アルティアはルージェニアでしっかり処理して微有利に進行。
最後は相手のクリッサパンチをキャッチしかけるもペナドローが負けルートだったのでスルーして勝ち。
チームはショータニキが対面オーガスト宙で負け、やがんさんが対面VA雪で負けだったので負け。
2人とも不利対面踏んでる…

2戦目
相手:SSS
後手:勝ち
相手の初手が天使、野田、ハンソニサーチだったかな?
返しに古杜音、凪、茉理で、トップにムードメーカーかなすけ。
相手の天使パンチでかなすけと共にルージェニアが落ちたから野田対面かなすけ、ルージェニア登場。
音無追加で野田相打ちドローから凪にハンソニ。遊佐登場。
ターン貰ってルージェニア茉理、仕込んで落とした翠ちゃんで一気に打点取る。
その後も岩沢・遊佐でちょくちょく除去られるも古杜音で悉くAF追加してデッキ差付けて勝ち。
除去コン相手には古杜音マジツエー。
チームはショータニキが対面オーガスト宙で負け、やがんさんが対面BC自由学園で負けだったので負け。
2人とも不利対面踏んでる…

3戦目
相手:オーガスト雪単
先手:勝ち
初手に凪が3枚あって引きすぎじゃない???って思いつつ念のため1枚ハンドに残して凪茉理でエンド。
相手が茉理前リースと嬉野さん。
凪で殴って、打点勝ってるしキャラ追加せずエンド。
そのまま有利進行しつつハンド貯めて、貯まったらキャラ追加して打点差付けていく。
途中で一度リセコマで流されるも、相手も苦し紛れのリセコマだったせいで後続キャラが湧かず、こっちはハンドに貯めてた凪と看板娘かなすけで再展開。
そのまま危なげもなく押し切り。
チームはショータニキが対面キアラで勝ち、やがんさんが対面ゆず輪廻で勝ちだったので勝ち。
相手3人ともリセット系デッキだと…

4戦目
相手:キアラ
先手:勝ち
先攻で古杜音、看板娘かなすけ、仕込んだハイテンション翠ちゃん落としてアグレパンチっていう最強先攻ぶっぱ。
FGO月のカードが3枚見える。FGO月かーと思いつつエンド。
相手「あの動き出しに出したくねえんだけど出さねえと負ける…」って言いながらキアラ登場。鈴鹿も足される。
コスト含め月が多めに見えてたから月濃いめのキアラと判断しつつキャラを再展開。
そのままペシペシ殴り合いしてたらドレイクやらパライソ出てくる。
完全に月濃いめだと思ってたからガッツないと思ったらガッツされた挙句相手に「実はこのデッキ宙多いんですよ、序盤めっちゃ月見えましたけど」と衝撃の告白をされる。なんというフェイク…
ドレイクとキアラが止まらずにかなりキツい感じになるけど、最後はルージェニア凪の絶対打点出すムーブから砥ぎ砥ぎで詰め切る。
チームはショータニキが対面オーガスト宙で負け、やがんさんが対面SSSで負けだったので負け。
2人とも不利対面踏んでる…

5戦目
相手:VA雪
後手?:負け(引き分け)
相手が神奈と天使辺りからスタート、こっちが金魚と古杜音辺りでスタートだったかな?(うろ覚え
序盤はそこそこ殴ってたけど、相手の盤面が出来上がりつつ除去が回り始めて、ジリジリとした試合に。
打点的には勝ってるけど相手はティピィかなでで回復してるからトントン~微不利って感じ。
ただこっちも15枚前後に翠ちゃんが7枚くらいと砥ぎが3枚眠ってるとかいうよく分からない事になってたからまだまだ分からなかったけどそのまま時間ぎれ。
チームはショータニキが対面ギス花で負け、やがんさんが対面オーガスト宙で負けだったので負け。

結果は個人4-1、チーム1-4でした。いやー悔しい。

新しくなったオーガスト日単、めっちゃ楽しいんでオススメです。
ではではノシ
スポンサーサイト

2019/02/24 東京フェスタレポート

どうも、真那希です。

アイギス発売後最初の東京フェスタに出てきました。
握ったのは日雲丹。
リンネ、トワ、クラマとアイギスで好きなキャラが大半月に行ってたので月握ることも考えたんですが、正直あまり勝ててなかったので素直に握り慣れてるしなんか色々強化されててやれるんじゃね?な感じのあった日雲丹にしました。
正直結果は散々なんで書かなくても良いんじゃないかとか思ったけど、戒めと反省を込めて書きます。
デッキと結果

1戦目
相手:宙単
先手後手忘れた:勝ち
序盤はコチラがクリッサ蒼フラン、相手が、何故か早々に叢雨丸付けた沙耶とP藤林杏。
そのまま6-5か9-9で打点交換。
中盤以降は、DFかなすけでイングリッド使ってご褒美にハンド割いて貰ったり、智代は対面に即AP4パンチャー置いたり、忍者はフランで止めたりX込みで相打ちで処したり、ミヤビで沙耶前にAP5、他の列はSP込みDP4みたいになって徐々にマウント取っていく。
そのまま最後はアグレで詰めて勝ち。

2戦目
相手:花単(こまきさん)
後手?:負け
マリガンしてハンドがクリッサ×3、かなすけ×2、リタ、ノーコン鈴みたいな花相手は絶望的な酷い有様のハンド。
相手が左右AFエンドだったかな?
ドローに賭けるもヒロインXと安藤みたいななんも変わらんヤツ。
それに片方にかなすけ素出しで合わせて、AFリタとノーコン鈴。
中央に玉藻追加されて、それにヒロインX合わせたらアンナを出される。
そのまま3-6交換盤面、たまにウルクで追加3点くらいつつデッキ差が開き、盤面も固まりどうしようもなくなる。負け。

3戦目
相手:月単
後手:負け
初手にかなすけ2枚いてしょんぼりする。
相手が鴎友利エンド。
こちらが左右にフランとアリス、鴎対面にクリッサでエンド。
鴎が殴って来たから砥ぎで処す。友利の2点でかなすけが2枚落ちる。は????もうかなすけ4枚見えたが????
とりあえずかなすけを中央AFに。
相手は酒呑童子出してハンド2でエンド。
左右のパンチは通ってかなすけにはエスタが出てきて一方落ち。
この時エスタの事は考えてたのに、ハンド枯れてくれるなら酒呑童子意味ないしいっか!とかハンドのXを出さない完全なプレミ。
そのまま粛々と微有利の打点交換はしていくけど相手が着々とハンドを貯めていく。
途中でヒロインXイングリッドで酒呑童子を叩き落とすも、相手はハンド貯めながら延命って感じのDF作りつつ、友利で2点叩いてくる。
最後はタケノコ連打以外だったら勝ちだったけどタケノコ連打されて負け。

4戦目
相手:月単
先手後手忘れた:負け
あんま覚えてない((
微妙なハンドから相手の鴎が止まんなくてトリスタンもウザくて不利進行。
正直ターンあっても怪しかったけど、もう1ターンあると思ってたらタケノコ連打で詰められ。負け。

5戦目
相手:アイギス日単
後手:負け
経験不足というかプレミがデカい試合。
相手があてちゃんとアルティアだったかあてちゃん単騎だったか。
返しにクリッサ、蒼、仔猫鈴。蒼でイングリッド指定。
ここがプレミオブプレミって感じで、頭の中で「あてちゃん以外の列は通してあてちゃんは止める」みたいなゲームプランを組み立ててた。
その結果相手に思いっきり崩されて他の列通してるのにあてちゃん止まらないみたいな事になって大惨事。
ヒロインXが居たのと、鈴が止まらないのでなんとか食らいつくけど最後は詰め札足りえるアグレが引けず相手のチャンプが間に合い負け。
ゲームプランミスという反省点の多い試合。

6戦目
相手:FGO宙単(漆さん)
後手:勝ち
相手が右DFにサン[タ]エンド。
返しに左からめぐる、フラン、アリサでめぐるの後ろにミヤビ立ててエンド。ミヤビとめぐるを入れ替える。
相手が左DFにドレイク追加して終わり。
相打ち取ってガッツにハンド消費させたいのは山々だったけど後続引かなかったのでフラン通してエンド。
相手がドレイクが前後しつつ清姫足してくる。
ヒロインXとパンチャー引き込んだので出してから相打ち上等でパンチ。1列ガッツさせて他の列通す感じに。
たまにドレイク列にDF居なくて前後されたり、X列にパンチャー出ちゃって素通ししたりでトントンくらいの進行。
相打ちからリノ経由で出し直ししたら、相手がミヤビテキスト忘れてドレイクでリノ殴ってきて、結果ご褒美打つことになって相手のハンドが減る。
そこを攻め立てて1ターン分有利に立って、最後は左右が一方討ち死に状況で真ん中にBC秋山、ハンドに砥ぎの絶対6点体制作ってフルチャンプから詰め切り。
途中保護者の王様が姫の後ろでベガ立ちしながら超見てたのがめちゃんこ面白かった。でも正直ギリギリの盤面でめっちゃあっぷあっぷしてた時だったから、あれでリラックスできた感じはある。

7戦目
相手:アイギス日単
後手?:負け
5戦目で苦い敗北を喫したアイギス日単。ゲームプランをミスったって反省は既にこのタイミングではしてたので今度は間違えねえと意気込む。
あてちゃんアルティアをウィニーパンチャーと蒼で返す。Xもミヤビも持ってたから早々にDF作ってしまおうと思ってた。かなすけか蒼指定のイングリッド(ただのEX2としか見てなかった)が落ちるだろと6-7交換を甘んじて受けるがどっちもなかなか落ちない・・・。
中盤以降になんとかかなすけミヤビXみたいな盤面を作れてあてちゃんだけ通すみたいな形になるけど、既にデッキ差負けてる。
なんとか巻き返すも2枚届かず負け。

というわけで2-5でした。
ふがいない・・・。
全体の結果見てもウィニー日単は全然やれる部類のデッキなので、完全に自分のダメさが浮き彫りに・・・。
キノコ積み得とかにも気付けてませんでしたしね。
そろそろGPとかもあるし、今回の反省点とかをしっかり活かして権利とか取れたらなーって思います。

ではでは

2019/02/04 シングルフェスタ東京レポート

お久しぶりです。真那希です。

シングルフェスタ東京に出てきました。
前日から赤名先輩ことシャブ王のお宅に集まりシングル調整会と称してテニプリのゲームで遊びました。楽しかったです。
そんなこんなでシャブ王家でリセを触らずに迎えたシングルフェスタ東京
握ったのはオーガスト日単。握った理由は古杜音が可愛いから。
レシピやら結果
詳細は以下
1回戦
相手:FGO花単
先攻:勝ち
初手金魚有りでキープから開始。金魚を右、まな板かなすけを真ん中でエンド。
返しをAF3面展開+中央ダヴィンチちゃんだったはず。
その後粛々を盤面を作っていくけど相手のDF作りが思ったより早く焦るけど、こちらも負けじと落ち物AP止めと古杜音で1列を通しあうスローゲームに。
スローゲームだし砥ぎかビラにアクセスして一気に崩そうとか思ってたら途中の打点3で砥ぎ砥ぎビラとか落ちてってウソーんって感じ。
ただ運よく残りの砥ぎにアクセスしたり、レイチェルのAP4が中々効いたりで最後は柚香からのオダチェンで詰め切り。

2回戦
相手:SSS(トウカさん)
後攻:負け
金魚有りでキープ。
相手先攻、天使→ハンソニサーチからゆり出してエンド。
返しに右に金魚、左にまな板かなすけ、仕込んだレイチェルを中央DFに出して返す。
天使とゆりに打点貰って、案の定金魚がハンソニされて、かなすけ前に入江が出てくる。
レイチェル前に上げて茉理足して殴る。入江ドローされるの嫌だったけどこの盤面でムードメーカーかなすけ落ちられるのも嫌だったから盤面空ける目的でかなすけパンチ、相打ちでゆりの1点貰う。落ちるムードメーカーかなすけ。神かよー!って言いながらAF登場。
返しのパンチは全通しで、茉理の前に直井が出てくる。
茉理2枚目を引いたのでかなすけに能力適用してから、お代わりしてレイチェルにも適用しようと茉理で直井殴って相打ち。ゆりの1点で落ちる翠ちゃん。茉理はやめて翠ちゃんを出してそのまま攻め立てる。
かなすけ前にまた入江出てくるけどまたしても相打ち1点でムードメーカーかなすけが落ちるというインチキじみたトップ力を披露する。岩沢が出てくるのも即シャロンで止め、打点レースに食らいつき続ける。
最後は砥ぎを握って詰めルートも見据えてたけど、DFキャラと音無が出ちゃって打点届かず。

3戦目:SSS
先攻:勝ち
正直、相手がガストのカードを全然知らなかったみたいで勝った試合。
マリガン後金魚有り。
金魚登場から能力まで行ったけど他のAF引かずにエンド。
相手が天使→ハンソニサーチから竹山でエンド。
何が飛んでくるか分からないからか、金魚に中々ハンソニが飛んで来ずその間にある程度アドを取る。
3、4だったか4、5だったか辺り2ターン連続で翠ちゃんを叩きつけた辺りで落ち物がメインのデッキだと気付きそれに伴いトップ操作がヤバいと分かり金魚にハンソニされるもその頃には凪も出してたし、打点も勝ってたしで微有利進行。
ゆりが出て徐々に巻き返されるけど岩沢は砥ぎで処して、途中音無でデッキを盛られてたから詰めに1点足りねーってなったけど、音無とTK両方を引かれたらマズいって感じだったのでそのままフルパンで音無もTKも落とせて相手のデッキ3枚にしてエンド。相手詰め択無しで勝ち。

4戦目
相手:リトバス(ゴール入り)
後攻:負け
凪いたけど落ち物そこそこ持っちゃってたからマリガン→カスって感じの初手
柚香と美琴とムードメーカーかなすけと非生物しか引かないまま、ノーコン鈴とはるちんに殴られて負け。
凪でキープしなかったのが敗因って感じだけど、しょうがない感じでもあった。
スリーブの新古杜音が来れば凪キープでも問題なくなるんで今後はこうはならない・・・と思いたい。

5戦目
相手:VA月単
後攻:勝ち
凪有りだけど落ち物持ってる。普段ならマリガンだけど1試合前のがトラウマすぎてそのままキープ。
相手が中央に限築篝エンド。
返しに茉理、凪、篝前に古杜音。
乙坂有宇を出されて古杜音の能力を消されて篝に殴られる。キャッチから砥ぎで篝を処す。
友利奈緒を追加されてターン貰う。
ドローで砥ぎを引き込みつつ2列通してエンド。相手の2列も通す。
ドローからパンチャーを追加して、殴ってエンド。
友利奈緒のパンチでムードメーカーかなすけ落ちたから乙坂有宇の前に立てたけど砥ぎのコストないのでスルー。そしたら朱音が出てきたので焦る。乙坂有宇砥ぐのはやめて朱音を処す方向にシフト。
ダメージ下げられながらフルパンしてエンド。
かなすけチャンプしながら2枚目をお願いしてたら翠ちゃんが来たのでそのまま朱音前に。
凪アタック対応で億年から朱音が飛んできたので砥ぎで相打ち取る。
盤面では6点交換してるけどコッチは落ち物でAFやらチャンプを補充して押し切り。

6戦目
相手:FGO花月
忘れた:負け
トラウマ発症で凪キープ。
凪茉理辺りでAF、落ち物でDFを組み立てるけどホームズとダヴィンチちゃん、2ハンパンチャーお代わりでリソース削られていく。
通してる列的にはトントンから微不利くらいだけど、サン〔タ〕やJDASLで徐々に差が開き、コッチのリソース枯れでDFでなかったりでそのままズルズル負け。

7戦目
相手:ガスト雪単
先攻:勝ち
金魚キープ。
金魚まな板かなすけでエンド。
返しの相手の初手がリセコマ。ボーっとしてて3体居ないって事に気付かず素直に破棄してしまう。
アイリス足されてターン貰う。
ハンドに金魚も凪も居てどっち出すか悩む。ガスト雪にリセコマされた後は凪が鉄板なのは分かってたけど、ハンドが金魚、凪、ビラ、砥ぎ、砥ぎなもんで、金魚or凪出したらハンドが砥ぎ砥ぎで凪だと微妙って感じだったからリース来ない事を祈って金魚にする。
案の定金魚対面にリース出てげんなり。
ハンド少ないしフィアッカ居ないでくれで殴ったらフィアッカ居た。更にげんなり。
適度にAF補充しつつ適当なDFから砥ぎでフィアッカを処す。
そんなこんなで殴り合い、安定してAF補充してるのを嫌がって金魚に王国の秘密飛んでくるけどそれでハンドの盤面還元量に差が出てそのまま押し切り。
テキスト勘違いというか忘れというかのアホみたいなプレミしたけど勝てて良かった。

ってなわけで4-3のギリギリ勝ち越しでした。
オーガストとしては2位でした。嬉しい反面、ガスト雪を握ってたシャブ王がオーガスト1位をかっさらって言ったのでとても悔しい。
途中のクソ事故がホントトラウマで後半は妥協キープしてましたが、追加カードの古杜音が来れば凪キープは全然やれると思っているので楽しみに待っています。
なんか色々言いたいこと有った気がするのに仕事忙しくて忘れました。

最後に、シャブ王オーガスト1位おめでとう。
次は(追加カード来てるだろうし)負けねえからな。

ではではノシ

2019/01/06 東京フェスタレポート

明けましておめでとうございます。

新年一発目のフェスタに出てきました。
握ったのは日単ウィニー
正直全然自信がないままデッキを握ってました。
内容はもう半分うろ覚えだけどつらつら書きます。
■1戦目
相手:花単(シャオラン君さん)
結果:負け
赤名先輩ことシャブ王の臣下、シャオラン君さんとマッチ。
なんでもシャブ王とかシャオラン君さんに負けるとリセラーウォッチにされてシャブ王のアーマーになるらしいですよ。怖いですね。
あまり覚えてないけど、フランと古杜音が仕事してほぼほぼトントンの打点進行、ラストは詰め札になりうる因幡1安藤1が残ってる状態の相手ターンの打点で、安藤は落ちるが因幡が残って残デッキ4。
鈴木で止めてた角谷杏が殴るかどうかを相手が悩む(柚子がいるから1点入る)。
しばらく悩んで殴ってきたのでキャッチして相打ち、柚子1点で落ちる因幡。
ターン貰って詰め択無し、負け。
自分が相手の立場でも殴っただろうとは思うけど、殴られなければ詰めれたのにーとか思ってしまう1戦でした。

■2戦目
相手:花単(ゐどさん)
結果:負け
初手が微妙すぎて先攻右AFゆさりんパンチして(知ってたけど)相手が花なのを確認してから中央にSR秋山置いてエンド。
ゆさりん入れ替われてないし花相手に弱い秋山だしで既にめげそうになる。
ゆさりん前に桃、秋山前に小毬、あと2ハンドAF(クドだったかも)みたいな返し。
ツモったヘルモーズで空き列殴ってそのまま能力、秋山も動かして殴る。
そのままグダグダ盤面構築戦、途中で出した鈴が止まらなかったり、いい感じにイグニスやらDFを引きこみはしたけど最終的に序盤の打点差返されて5枚くらいのビハインド。
DF出来上がって打点出せないままこっちのDFは徐々に削られて行ってそのまま負け。

・ここでドロップするか悩んだけどシングルにもそこまで自信がなかったので続投

■3戦目
相手:宙単
結果:勝ち
先攻でゆさりんアグレで宙見てから入れ替わりつつ蒼。
返しにトール、クレオパトラ。ファッティ型とか久しぶりで焦る。
スイートピーチあったし相打ち上等でクレオパトラ殴ったら素通し、トールにドレイク合わせてエンド。
トールに叢雨丸付けられたので一旦素通し、ドレイクは前でパンチャーにしてイグニスで止める。
相手が防御札引かずにそのまま粛々と打点有利の進行。
終盤酒吞童子が出てきてイグニス無力化されかけて焦るけど稼いでいたデッキ差をそのまま詰め切り勝ち。

■4戦目
相手:月雪FGO
結果:勝ち
相手が初手で2.0フラン、ダヴィンチちゃんだったかな?(ダヴィンチが中央)
フラン列AFにガラティーン、ダヴィンチ列に美砂アンズー合わせてエンド。
フランのパンチだけで追加無しでターン戻って来る。
邪竜の目が多少怖かったけどスイートピーチも砥ぎもおかわりのパンチャーもいたしで雑に殴ったら全通し。ヘルモーズも走らせてエンド。
ダヴィンチがDP下げてアンズー殴ってきたら砥いで、フラン打点でフランの前に鈴木。
後は雑に打点出して20枚ちょい差付けて勝ち。

■5戦目
相手:宙月メルトリリス
結果:負け
2ハンドパンチャー2体エンドだったはず。
相手は沙耶と茉子だったか武蔵だったか。
切られたコスト的に見えてないけど月入ってそうと思いつつX置いてパンチ。キャッチされたからサポ込み相打ちでお互いドロー。
残りの打点で案の定月のカードを見つつ、AF追加して返そうとしたらメルト釣られる。
そのまま沙耶とメルトの打点貰ったらスイートピーチと砥ぎが全部落ちる。
パンプイベント全落ちはさすがに辛く、Xと秋山やアグレで刻むも打点負け。

■6戦目
相手:日月マーリン
結果:勝ち
先攻2体スタート。
返しにDF押田、ソル、ソル列に押田からマーリンだっけか。
ソル列にドレイク置いてフルパン。
そのまま殴り合うもドレイク嫌がって相手は早々にソルがチャンプに回ってたし、こっちはこっちでしっかりX引いてたので、単色・混色の差もあってか徐々に打点差付けていって勝ち。

最終結果3-3でした。
マジで自信がない割に3-3だったって気持ちと、今回のマッチ運的にはもうちょっとやれたのではって気持ちの半々くらいです。

もう次はアイギス環境になっているとは思いますが、頑張りたいと思います。
シングルフェスタにはガスト日持って出てるかと思うけどね、多分。
回し方思い出さないと・・・

ではではノシ

11/25 リセGP2018 エリア決勝大阪レポート

どうも、真那希です。
大阪まで遠征してエリア決勝に出てきました。

使用デッキはウィニー軸の日単
花単相手の相性が絶望的で、個人的には「デッキ置いた時点で負け」みたいな感想を抱いてます。
ですが花単以外のデッキには(多少引きの要求値が高めになったりもするけど)五分が取れるデッキだと思ってます。
正直なところ移動日単の方が強いとは思ってるのですが、何度握っても移動日単が手に馴染まなかったので「花単踏まなければ何とかなる!」とウィニー日単にしました。
今のリセはトップメタが花単の環境だと思ってるので「花単踏まない」なんてかなり薄いところなのは理解してるけど、握り慣れない自信のないデッキを握って後悔するくらいなら「自分のデッキ」を握って華々しく散ろうって気持ちも少なからずあった。

☆1戦目
相手:宙単(ゆきねこさん)
先手(?):負け
川崎でやれ
なぜ大阪まで来てしょっぱなから知り合いと当たってんだよ!
先攻で中央蒼、右にユイでエンドだったかな?
AFに会長沙耶、ユイの列にSRみほで返される。
ユイの後ろにヒロインX追加してパンチ、スルーされるけど相手のハンド0なので卒業はしない。
会長でドローされてまたハンド消費されるのが嫌だったのでペパロニを会長の前に立ててエンド。
案の定相手のハンド2が消費されずにターンが来たからユイパンチ、今度はキャッチされたからサポって相打ち。
そこからペパロニを沙耶に当てつつ軽量AFで刻んでトントン~微有利くらいの進行。
しかし途中で智代茉子を出されてしまいかなりキツい。引きが良くて茉子は即落とせたものの打点としては1ターンビタ止まりしてしまう。
そこで気持ち勝ってた分を巻き返されて最後はほぼほぼ同値で、こっちのフルチャンプで生き残れば勝ちだったけどグラムグラムからの沙耶サイステで詰められ。試合中ちょくちょく相手のハンド枯らしてたからグラムグラム握ってない読み(というか祈り)してたんだけどなぁ。
総じて序盤の選択ミスだったなぁという感想。
ペパロニを脳死で沙耶に当てるのではなく、相手のハンドも加味して会長に当てる択や、もしくは序盤で一度古杜音を引き込んでたのでその辺を使って相手のドローを極力封じるべきでした。
せっかく積んだ嫁枠を信じ切れずにコストに切った後悔と、それがプレミだったかも知れないというとても苦い試合になりました。

☆2戦目
相手:4色輪廻(海栗さん)
先手:勝ち
ビックリしたけど楽しかった試合。
マリガン後のハンドが微妙すぎて渋い顔してた。AFに置けそうなのがゆさりん(美砂がない)、アペシュ、SR観鈴の3枚しかない。アペシュは相手の色分からないのに下手に置くと超絶裏目るから置きづらい。観鈴単騎も正直かなり弱い。
仕方なしにゆさりん出してアグレパンチして相手の色を見に行く、友利奈緒とSRエリナが落ちる。
「月日かー・・・あれ?リーダー居るとか言われてないぞ?マーリンなし月日ってあるの?全く分からん!」
色を見ても分からん事に動揺しつつも月と日なら裏目はないだろうってアペシュ追加してエンド。
返しの相手「常陸茉子登場、柚咲の前にリース登場、エンドします。」
俺「月日かーって言った直後に宙と雪を出されたんだが?????????」
まさかの4色見えて動揺どころか混乱する。
宙で切られたのが大学選抜のアズミだったので「大学選抜輪廻の宙も日も入れる版って話をどっかで聞いたような気がする・・・?」と不安に思いながら念のため輪廻をケアしながら立ち回る。
ウィニーで茉子は辛いのでスイートピーチで処しに行くも、神姫との出会いで酒吞童子釣られてサポートで一方取られる。そんなカードまであるんかー!?
酒吞はとりあえずペパロニで誘って砥ぎで速攻処す。その後もハンドは極力残しつつ茉子を牽制できる盤面・軽量パンチャーで攻め立てて、最後の最後で相手がどうしようもなくなって輪廻で流してくる。相手のハンド枚数的に詰めはないと踏んで残りの4ハンド投げてAF2体展開、案の定相手に詰めがなくて勝ち。
リセにはまだまだ知らないデッキがあるんだなぁ…

☆3戦目
相手:花単(朝霧さん)
後手(?):負け
なんで大阪まで来てまた知り合いと当たってんだよ!
しかも花単だし・・・。マッチ決まった瞬間負けたと思ってた。
先手で相手AFに2ハンド3点3体エンド。ハイハイ負け負けー!
ゆさりんパンチから美砂、蒼、エリナでエンド。
そのまま打点負けしつつ進行、パンチは通らないしAF死なない、DF立てて相打ち取っても渚で回復される流れが出来て完全に負けルートが始まる。
でも途中でP安藤を引き込み渚の前にエンゲージで叩きつけて、そこを起点に必死に打点を出していく。
相手がフィズってキャラが出ないのが2度くらい起きてくれたので首の皮1枚繋いだ状態で進行。
ハンドにBC秋山と砥ぎがあったの上で盤面が
相手のDF 早苗      渚    桃
自分のAF ヘルモーズ P安藤  美砂
こんな感じだったので8点出せる詰めルートはあったけど相手の残デッキ14枚から4枚減らす道のりが渚の所為で遠い。
毎ターンDFキャラを引けたのでこっちも延命しつつって感じだったけど、ラストターンの相手のデッキが11枚だったから1枚届かず。
ここで2敗、ファイナル出場は無くなりました。

☆4戦目
相手:輪廻
後手:勝ち
中央朱音単騎エンドにソル、ソル前含めて2ハンドパンチャー2体、朱音前ペパロニで返す。
相手のAF追加が弱く、ペパロニで朱音を延々止めてそのまま数ターン有利進行。
時々月のお姫様でAF相打ち取られたりするが絶えずAFを追加しつつペパロニを合わせ続ける。
その辺で突然輪廻が落ちて月単じゃなかったと焦る。
ただ割とガッツリ打点勝ってたのでちょっと前のめりに動いたら、ハンド使いきった所でペパロニ能力対応輪廻で流される。
ただ相手が輪廻後の3ハンドからキャラなしでエンド、こっちはトップ2ドローから蒼登場。
相手ドローから酒吞出そうとしてたのに何を思ったか蒼前にメリュジーヌに変更。
ターン貰ってドローからキャラ追加できずエンド、相手もドローからエンド。
更にターン貰ってヘルモーズ追加、相手ドローしてから投了。事故ったのかな?

☆5戦目
相手:宙単
忘れた:負け
先攻だったかも。ソル+ウィニーでスタート。返しに沙耶とオダステ。
ソル列相打ち→ソル前登場→沙耶前ペパロニみたいな流れを作ったが途中から毎ターンEX1を引き込み、3ターン連続でペパロニが出せずそのまま殴られ続け負け。
クソヅモしても何とかなるようなルートを取らなかった甘えが敗因かなと。
デッキ的にそういうルートで勝てるのかってのはあるけど、そっちの方が未来があったのは確か。

☆6戦目
相手:輪廻
先手:勝ち
右列ソル観鈴、左列にユイ。返しが友利奈緒登場から飛んでユイの前にSTゴモヨその隣にメルト。
友利奈緒メルトが揃うのは中々マズいのでメルトを処理しにかかる事に。観鈴パンチから退いてソル前に佐々美出してユイをメルトの前に持ってきてパンチ、キャッチしてくれたので相打ち。
ソル前に酒吞出されるもハンド2なので6点叩いてからソル横に井上出してタケノコ1枚消し飛ばしつつにSPを要求する構え。
(今気づいたけどただのSP要因なんだから能力言うの1ターン待っても良かったな・・・)
案の定SP足されるけどそれがリースで「輪廻じゃねーか!!!」ってなる。サポート要求しつつソルが落ちる。
その後も井上横に滑ってチャンプ、佐々美下げてユイ立てて佐々美はチャンプ、ユイはリースと相打ち、2枚目の井上引いてタケノコ2枚目を抜きつつチャンプって感じて酒吞の打点はとことん止めて観鈴と友利奈緒の2点交換を続ける。
AFを追加したら相手が嫌がって輪廻で流される。
友利奈緒の2点を貰いつつAFをリカバって最後はラスト鈴木がご都合に落ちて詰め切り。

と言う訳で最終結果は3-3でした。
「花単踏まなきゃ大丈夫」とかデカい口叩いて、ほんとに運よく花単1回だったのに3-3です。不甲斐ねえ…。
というか3勝が全部輪廻なんですよね。大阪行く前に何度も輪廻に負けてた反省が生きたかなと。
宙相手は五分だと思っていたのに本戦2連敗、その後のフリプでも負けなんでちょっと構築見直します。
花を踏まないって方向では今回が上ブレてた感じあるんで、次の東京ではこうはいかないと思います。そもそも東京フェスタ行けるのか分かってないんですけど。
まぁ今年のファイナルの可能性はほぼほぼ潰えたんで自分の今年のリセは終わりって感じですね。
来年アイギスとかも参戦なんでそっちで頑張ります!
ではではノシ
プロフィール

真那希

Author:真那希
バストサイズ89のキャラに弱いことに定評のあるオタク。
最近はもっぱらリセとEXVS2ばかり。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
はつドラ合同バナーキャンペーン開催中 『プリズマティックプリンセス☆ユニゾンスターズ』応援中 『プリズマティックプリンセス☆ユニゾンスターズ』応援中 『シキガミ』を応援しています!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる